ページ内を移動するためのリンクです。

ここからメインコンテンツです

現在表示しているページの位置
  • TOP>
  • クリーンルームの消耗品ならお任せください

クリーンルームの消耗品ならお任せください

機能性に優れたクリーンルーム用品による作業率向上、 品質向上を通じて、貴社の歩留まり向上に貢献します。

クリーンルーム用消耗品には、静電気防止や低発塵だけでなく、それ自体が高清浄な環境で作られていることが求められます。帝人は、クラス100クリーンルーム内で超純水洗浄とクリーンパックを施す高清浄製法を採用。長時間作業にも適した快適素材を採用しながら、低価格を実現し、お客様にご満足いただける商品をご提供します。

クリーンルーム関連商品

  • クリーンルーム手袋クリーンルーム手袋超純水洗浄とクリーンパックを施した、高清浄手袋。精密機器、医薬・食品、研究用途に
  • クリーンルームワイピングクロスクリーンルームワイピングクロス超純水洗浄した高吸水性・低発塵の超極細繊維。クリーンルーム内の拭き取り作業用クロス
  • クリーンルームマスククリーンルームマスク高い捕集効率と通気性を両立。長時間作業に最適。豊富なラインアップから選べるマスク。
  • 指サック指サック静電気防止機能や導電性タイプを備えた低発塵の指サック。精密部品の組立や検査に最適。
  • 積層除塵粘着マット積層除塵粘着マットクリーンルームの入口など、塵・ホコリの侵入を防ぐ場所に最適。

クリーンルームとは

半導体・液晶パネルなどの精密エレクトロニクス部品、光学機器、医薬品や食品などを製造する工程では、着衣や靴に付着する細かなゴミ・埃はもとより、体毛や唾液、空気中の微細な塵・菌に至るまで、ほんの僅かな異物までもが製品品質に影響を及ぼすため、これらの侵入を許さない作業環境が必要となります。

クリーンルームとは、高性能フィルターと空調システムを用いて、これら空気中の浮遊物質や異物の侵入を防ぎ、清浄な状態が保たれた空間のことです。

温度・湿度、室内の気圧・気流など、空間全体にわたって物質汚染が管理(コンタミネーションコントロール)されるよう、厳格に制御されています。

クリーンルームの規格

現在、クリーンルームは各国で異なった規格が適用されており、日本ではJIS方式の他に、アメリカ連邦規格No.209D、No.209Eが一般的ですが、日米欧を中心に、初の世界統一規格として策定されたISO方式の採用も進んでいるため、これら4つの方式が代表的な規格とされています。いずれも室内の単位体積当たりの空気中に、一定サイズ以上の大きさの粒子が何個存在するかによって、クラス分けされています。

ちなみに、JIS方式では、1m²の中に存在する0.1μm以上の粒子の数を10のべき乗で表したときの指数を使って、清浄度クラスを表示しています。規格によって体積の単位や、基準となる粒子のサイズが異なり、クラスの呼び方も異なりますので、比較する際は注意が必要です。

  • 商品詳細へ戻る

ページの先頭へ戻る